前へ
次へ

夏の日差しを浴びる前のスキンケア

夏は紫外線が気になる季節です。
お出かけ前に、しっかりとスキンケアしておきましょう。
UVカットを期待できるアイテムも良いのですが、まずは基本的な整え方を意識することが大切です。
朝、起床したときの洗顔タイムから準備をスタートできます。
洗顔用の石鹸を使用して、顔の皮膚から必要以上の油脂成分を落としてしまわないことがポイントです。
日焼けの問題ばかりではなく、皮膚のダメージにもつながります。
皮膚の表面に、ある程度の油脂成分が残されていないと、乾燥しすぎて外出したときのダメージが大きいです。
まずは洗顔に使用する石鹸を、普段の手洗いとは別のタイプで選びましょう。
洗顔用の石鹸は市販されていますので、どれが良いのかわからない場合はドラッグストアーの店員さんに質問することをおすすめします。
まずは洗顔用に製造されている石鹸を選ぶことがスキンケアのスタートラインです。
洗顔したあとは、化粧水で水分を補給するイメージで、皮膚を整えましょう。
適度な水分と油脂成分が、皮膚を保護する役割を果たしてくれるからです。
適度な水分を保持して、潤いを持たせることが皮膚の健康に重要です。
日焼け対策のスキンケアは、しっかりと潤いを保持させたうえで、ダメージを軽減させるように意識します。

Page Top